クラス紹介

そら組(年長)
年長組のそら組では、「よく遊び、よく学び」を基本に、社会生活を送る上で必要な「自主性」「協調性」を育くんでいます。年長になると出来ることも増え、いろいろなことに興味が出てきます。一人一人に大切な役割をもたせ、責任を持って行うことが出来る様援助しています。
文字の読み書きにも力をいれ、ひらがな・数字が丁寧に書けるように指導します。
ピアニカもたくさんの曲が弾けるようにします。
体操指導では鉄棒やマット運動・とび箱と幅広く習得し、柔軟性も身につけることを目標にしています。

道徳教育は特に大事にしています。
「言葉と作法」に習い、挨拶の仕方、椅子の座り方(立腰)や履物を揃えるなど当たり前のことができるように指導します。家族や両親への感謝の気持ちを大切にし、「大切な生き方」について学んでいきます。
将来を担う子どもたちに大切な「人間力」、自立・自活した大人になるための力を身につけていきます。

ひまわり組(年中)
年中組のひまわり組では、幼稚園生活を通して、生活に必要な挨拶や言葉を身につけ、可能な限り、何でも自分で出来る力が育つように工夫しています。ピアニカ指導も行います。
だんだんと自己主張も強くなってくるので、時にはお友だちとケンカをしたりもします。お互いの思いをぶつけ合いながらも、その中で譲ったり我慢したりする経験をすることで、一人ひとりが成長していけるように配慮しています。

うさぎ組(年少)
年少組のうさぎ組は、初めての集団生活を送る子どもたちなので、保育者はしっかり子どもたちに寄り添って接しています。1年間で基本的習慣を身につけること、先生と友だちと過ごす中で、自分の思いや気持ちを表現できるようになることを目標にしています。体操で柔軟性も養います。
幼稚園に来ることが楽しみになり、集団生活でのルールを知っていくことにつながる保育をしています。

Copyright(c) 2012 tamagawa-youchien All Rights Reserved.