玉川幼稚園の教育(保育)方針・目標

玉川幼稚園では、「よく遊び・よく学び」の精神で、
人生において大切な、「生きる力」を養っていきます。

広い園庭で身体をよく動かして遊ぶことができ、幼少期の体力づくりにつながっています。縦割り保育を多く取り入れ、異年齢の集団でお互いに思いやりの心を育み、難しいことにも挑戦する気持ちが養われています。
園生活では人との関わりを通して社会生活に必要なルールが身につくように配慮をしています。道徳教育と体操指導と音楽指導・文字の読み書きに力をいれています。

(1)安全・生活・社会のルールを身につける
ご家庭や地域と連携しながら、社会生活に必要なルールを学ぶ
交通安全のルールや集団生活の中での守るべきマナーを身につける

(2)健康でたくましい心身を育てる
遊びのなかで身体をたっぷり動かし、規則正しい生活を送る
愛情たっぷりのお弁当に感謝をし、バランスよく食べる

(3)共通の体験を通して我慢や思いやりの気持ちを養う
季節ごとの行事に参加し、日々の保育の中で自分の考えを言えるようになる
友だちと助け合うことで他者を認める気持ちを学ぶ

(4)一人ひとりの個性を大切にする
得意なことを伸ばし、自信をつけることができるように配慮する
就学に向けて、クラスごとに図形やことばのワークによる「知育教育」を行う

 

Copyright(c) 2012 tamagawa-youchien All Rights Reserved.